クラウドファンディング

2017年、世界は「玄関のIoT化」を目指す

クラウドファンディングウォッチングをする上で、PR動画のチェックは欠かせない。 アメリカにはPR動画を作る専門の業者もあるほどで、まるで映画の予告編のようなものもあるくらいだ。現実問題、ちゃんとしたPR動画がない製品は投 […]

スマートフォンを「最強のデジカメ」に昇華させるスマホケース

スマートフォンは「最高のデジタルカメラ」だと、筆者は考えている。 写真撮影とは、特殊な風景写真を例外にすれば「シャッターチャンスを掴む作業」だ。それを考慮すれば、ハイエンド一眼レフカメラの高性能がむしろ邪魔になってしまう […]

カナダの現役子育てママが、子守用IoT製品を開発

IoTは、決して複雑なものではない。 平たく言えば、あらゆる物体の動作をインターネット経由でユーザーに伝えるということだ。 たとえば、ドアノブの開閉動作を家主のスマートフォンに通知すると、何が起こるのか。その部屋にいつ人 […]

水中ドローンが「摩訶不思議な進化」を遂げている

「何だこれ!」と叫びたくなりそうな製品が、クラウドファンディングに時折登場する。 製品というものは生物と同じく、斜め上の進化を遂げるものもある。だがそれらは意外にも、用途に応じた合理性を徹底して突き詰めた結果「そうなった […]

「フォーマルなスマートウォッチ」の可能性を考える

「スマートウォッチ」という単語から、何を連想されるだろうか。 そしてそれらのスマートウォッチのデザインは、フォーマルなものかカジュアルなものか、はたまたスポーティなものか。筆者の偏見だが、スマートウォッチのデザインと聞く […]

やっぱり「水耕栽培」は世界的な流行だった

水耕栽培キットがここまで流行するとは思わなかった。 しかもその流行は世界的なものである。今存在する技術を動員すれば、野菜は自宅で育てるほうが合理的だということに皆気づいているのだ。 野菜価格は気候変動に左右される。昔のよ […]

「ひとり1台の小型家電」は省エネを促す発想だった

我々の住む日本という国は、夏と冬の気候差が極めて大きい。夏は高温多湿、冬は低温乾燥という基本サイクルで、あたかも別の国のような落差である。そのため、個人向けの気温調節家電というものに大きな需要がある。フロア全体ではなく、 […]

「スマホをノートPCにする機器」が流行の兆し

  「ゆとり世代はブラインドタッチができない」ということを聞いたことがある。だが、webライターで生計を立てている筆者からして見れば、たとえそうだとしてもまったく問題はない。なぜならブラインドタッチ云々は入力の […]

「キャリーバッグ+位置情報」は、もはや当然のものか

外務省が『ゴルゴ13』とのタイアップ企画を実行していることはご存知だろうか。 これは、海外でのテロや犯罪の危険を啓発し、同時にその対応策を一般に周知させる目的で行われている。海外進出を果たした中小企業や個人旅行者は、防犯 […]

天気予報は「個人で観測する」のが常識になる

天気予報を見たことがない、という人はいないはずだ。 だが、それは果たして正確なものだろうか? いや、確かに現代技術を駆使した天気予報が外れるということは滅多にないが、今自分が立っている位置の気象情報がテレビで放映されてい […]

12345