ロスまで6時間!NASAも主導する超音速旅客機が実現へ急旋回

超音速旅客機が世界を縮める

超音速旅客機が実現すれば、東京からロサンゼルスまで5~6時間程度で移動できるだろう。また、日本から欧州までの移動時間も6時間以内になる見込みだ。

価格の問題はまだ残るとは言え、これだけの移動時間短縮が可能になれば、観光やビジネスといった経済活動がより活発になる可能性は高い。

超音速旅客機の開発は、ますます注目されるだろう。

*参考・画像:NASA Centers Team Up to Tackle Sonic Boom | NASANeed for Speed · Lockheed MartinAerion Supersonic – AS2 – Gallery

1ページ目から読む