「鳥になりたい」誰もが一度は思うこの夢を叶える最新技術が登場

人間の手の動きを鳥の羽の動きに変換

これは、チューリッヒ芸術大学のデザイン研究所が、スイスの鳥類研究機関とコラボして製作したもので、「Birdly」と名づけられている。

使用者はなにかを操縦するのではなく、自分自身の身体で飛ぶという感覚で動作をすることになる。腕や手の動きが鳥(アカトビ)の羽のような動きとして再現される。そして、その動きにもとづいて、シミュレーターは上がったり下がったり、うねったり、傾いたりするのだ。

Bird_Simulator_01

1ページ目から読む