ソーラーパネルの表面をキレイに保つルンバ的掃除機

雨水と太陽光を利用してクリーニングする自立型ロボット

その清掃ロボット「Scrobby Solar」は、現在クラウドソーシングサービスの「Kickstarter」で資金を調達中だ。

一度設置すれば、あとは天然の雨水を利用して、自動的に太陽光パネルをブラシによって磨いてくれる。

Scrobby Solarで洗浄中

しかも「Scrobby Solar」自体が太陽電池で動く。

つまり「Scrobby Solar」は雨水と太陽光を利用して太陽光パネルを掃除するため、給水ホースも電源ケーブルも要らない。自立して働く清掃ロボットであることが特徴だ。

しかも太陽光パネルの持ち主が屋根に上る必要もないから、安全である。

また、太陽光パネルを清掃する頻度などは、無料でダウンロード出来るアプリとBluetoothによる通信で設定できるようだ。

設置された太陽光パネルの傾斜も、20度から最大75度まで対応できる。太陽光パネルのサイズも、縦は20m、横は10mまで対応可能だ。

対応可能な太陽光パネルのサイズと傾斜

また、「Scrobby Solar」は稼働していないときは太陽光パネルが太陽光を受光する邪魔にならないように、左右どちらにでも設置できる静止プラットホームに格納される。

静止プラットホーム

1ページ目から読む