シャープが人工知能「emopa」搭載のスマホを発表

無いと寂しくなるスマホへ

シャープが目指しているのは、人を寂しくさせないスマートフォンだという。

現時点ではユーザーから話しかけられて応えるといった双方向の会話はできないが、これはユーザーが何もしなくても話しかけてくれる気楽さや緩さを求めた結果だという。

もちろん「emopa」の機能は、今後のユーザーからの要望などに応じて進化させていく考えだ。

「emopa」搭載スマートフォンは、スペック競争が激しいスマートフォン市場に、人とスマートフォンの関係を改めて考える機会を投げかけることになるだろう。

*画像出典:主な特長|AQUOS CRYSTAL X|SoftBank製品ラインアップ :SHSHOW、 エモパー|機能・サービス|AQUOS CRYSTAL X|SoftBank製品ラインアップ :SHSHOW

1ページ目から読む