天気を知るのに、まさかこんなクールな方法があるとは

2015年にクラウドファンディングで資金調達予定

「Tempescope」は設計図と組み立て方法、ソースコードが公開されているので、誰でも作ることに挑戦できる。

すぐにでも欲しいという人は是非、製作にトライして見て欲しい。

雷

だが、ちょっと待っても構わないから完成品が欲しいという人は、2015年にクラウドファンディングでの資金調達を計画しているというので、そちらに出資するか販売開始を待っても良いだろう。

「箱空」は、それまでにもっと洗練されているかもしれないのだから。

*参考・画像:tempescope

1ページ目から読む