なんという発想!オランダに「仕事をする道路」が登場

Smart_Highway01

たとえば、昼間のあいだにエネルギーをためておき、暗くなると道路のラインが自ら発光する。あるいは気温が下がると、路面に雪のマークが現れて、ドライバーに凍結への注意をうながす。

または無接触式の充電方法によって、電気自動車が走ると自動的に充電されるような「充電レーン」。クルマが近づいたときだけ光るような照明や、クルマが通ったときの風で発電し、照明に電力を供給する風車などといったアイディアだ。

Smart_Highway02

1ページ目から読む