スポーツ好きにはたまらない次世代の高機能サングラス

アスリートのためのウェアラブル

「Recon Jet」は60グラムという軽量なサングラスタイプのウェアラブルで、デュアルコアプロセッサが搭載され高解像度ディスプレイやカメラ、タッチパッドも搭載されている。

Recon Jet各部説明

さらに9軸センサー(3D加速度計、3Dジャイロスコープ、3D磁力計)や高度、気温、GPSの様々なセンサーが搭載されており、それらから得た情報を視界に表示することができる。

また、スマートフォンと連携することで、移動速度や傾斜角なども算出して表示することができる。もちろん電話やメールの着信通知も可能だ。

リアルタイムで情報を取得

近距離通信機能としては、Bluetooth Smart機器やANT+対応機器との連携が可能だ。これを利用して、例えば心拍モニターやケイデンスセンサーと連携すれば、心拍数やケイデンスなどの情報を取得して表示することもできる。

Recon Jet機能

つまり、連携させる機器やアプリケーション次第で様々な情報を取得できるようになるという拡張性があるということだ。

これらの様々な情報を、前方から大きく目をそらさずに確認できるため、走行中に使用するデバイスとしては安全性が高いだろう。

バッテリーは4~6時間程度持つため、十分実用性があるが、もっと長い時間使いたい場合は交換用の予備バッテリーを持っていれば簡単に交換できる。

軽量でバランスが良い

ただ、現在のデザインではサングラスとの一体型であるため、他のサングラスとの併用はできない。しかし今後クリアレンズタイプのオプションも用意されるらしい。

なお、スマートフォンのディザリングを利用すればインターネットへの接続も可能で有り、内蔵されているカメラで走行状況を自分の視点から記録することもできる。

1ページ目から読む