ロボットが3Dプリンターで自分の仲間を作り出す

それってターミネーターの始まり?

以上、SFの様な話を書いてきたが、研究チームが目標をクリアするためにはまだまだ多くの問題が残っているのが現実だ。

実際、3Dプリンターで出力された部品も人間が組み立ててテストしている。

今は人間が組み立てる

それでも彼らは自らを進化させるロボットの開発を続けるだろう。

ふと思い出したのだが、ロボットがロボットの設計や製造をできる様になれば、まさに映画ターミネーターの世界に近付くのではないだろうか。

いや、動画に映っている奇妙なロボットを見れば、現実はまだまだそこまでの予感はさせないから安心だ。

しかし、この奇妙な動きをするロボットの研究が、将来どんなふうに化けるかを予想することは難しい。

*画像出典:3D Printed Robots Teach Themselves to Move

1ページ目から読む