富士通がQRコードに代わる仕組みを開発

応用範囲

LEDライトは一見普通のライトにしかみえないので不自然さがない。陳列棚の商品や、美術館の絵画といったもののスポットライトとして利用すれば、スマホをかざすだけで商品情報や絵画の詳細情報といったものを読みとることが可能になる。

ショッピングや美術館での使用の他、ライブステージで音楽ダウンロードをさせたり、観光名所でのツアーガイダンスといった応用が考えられる。

LEDライトの応用範囲は広い。富士通研究所では2015年度中に実用化のメドを立てる予定だ。

*参考:Fujitsu Laboratories Successfully Develops LED Lighting Technology that Shines Data on Objects – Fujitsu Global

1ページ目から読む