殺虫剤は要らない、青い光が有ればいい

青色光が生物に与えるダメージ

しかし、何故、光で昆虫が死ぬのか。

詳しい事はまだ分かっていないが、どうやらこの殺虫効果は、人の目がある種のブルーライトで傷害を受けるメカニズムと同じなのではないかと考えられている。

種により異なるが、特定の波長の光が昆虫の内部組織に吸収されると、活性酸素が生じて、細胞や組織が傷害を受けて死亡している可能性が推測されているのだ。

もちろん昆虫には紫外線などの有害な光を防御する機能が備わっているのだが、特定の波長の青色光は体表を透過してしまうらしい。

推測される青色光の殺虫メカニズム

1ページ目から読む