ポケットに入る!スマホケース型のヘッドマウントディスプレイが登場

スマホケースになってしまうほど小型で軽量なHMD

『Hello Pinc』は、これまでの没入型HMDとは異なり、非常に薄く軽量な設計。それもそのはず、『Hello Pinc』はスマホケースなのだ。

普段は少し大きめのスマホケースとして使い、HMDとして使いたい場合は背面からクルッとひっくり返すようにディスプレイをセットする。頭に固定するためのバンドも収納されていて、引っ張り出して装着する。

HelloPinc

 

リング状のコントローラーを指にはめれば、見るだけでなく操作も可能だ。デモ動画では、ツイッターのつぶやきやショッピングを楽しんでいる様子がわかる。

スマートフォンのように映し出された映像をピンチで拡大・縮小したり、クルッと回したり。また、タイピングも仮想キーボード上で行うようだ。

対応端末はiPhone6・6Plusをはじめ、サムスンのギャラクシーノート3・4やエクスペディアZ、Nexus5・6など比較的新しめのAndroid端末となる。開発キットもiOS、Android両方を用意しているそうだ。

1ページ目から読む