ホバーボードよりも電気ボードが全然実用的

ホバーボードの浮遊感はなくとも、疾走感は得られる

『ZBoard 2』の出荷は3月頃を予定しているが、残念ながら日本ではまだ公道を走行することはできない。

先日、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』にも登場するホバーボードがリリースされ話題を呼んだが、場所の制限などからまだまだホバーボードの実現は難しそうだ。

しかし、電動で時速30kmを超えることができる『ZBoard 2』の疾走感は、十分に楽しませてくれそうだ。

 

【関連記事】

※ 自転車からチェーンを撤廃したらメリットしかなかった

※ あらゆる自転車を電動に変えてしまう魔法のホイール

※ 電磁誘導技術であの映画の「ホバーボード」が実現か

※ 将来は宙を飛ぶ?EV時代の「スケートボード」とは

※ 6秒で充電!? 55個のセンサーを備えたスマートスクーターの秘密

【参考・画像】

ZBoard 2 – Indiegogo

1ページ目から読む