収縮する「バイオ人工筋肉」が医療の発展に革命を起こす!?

筋形成前駆細胞を使用

研究チームは、このバイオ人工筋肉を作るにあたって、幹細胞からは分化しているもののまだ筋肉組織にまで発達していない人間の細胞を使用した。

その筋形成前駆細胞を1,000回以上折り畳んで、栄養を供給するジェルで満たされた立体的な骨組みのなかに置き、細胞が整然と並んで機能する筋繊維として形成できるような環境を作った。

Bursac_Engineered_Muscle_1

できあがったバイオ人工筋肉で様々な試験をした結果、外部からの電気的刺激に反応して収縮することもわかったという。

さらに、スタチン(コレステロールを下げる薬)をはじめとする様々な薬に対する反応も調べ、本来の人間の筋肉と同様のであることも確かめることができた。

1ページ目から読む