このキットなら「レトロフューチャー」な賢いロボットを自分で作れる

動作は身体で覚えさせることができる

この『メカノイド G15 KS』には、現代の技術がふんだんに盛り込まれている。音声認識機能があり、簡単な会話ができる。数千ものフレーズ、トリビアやジョークを話してくれたり、ユーザーの誕生日を覚えておいてくれたりもする。

腕には合計6つのサーボが、首には2つのサーボが組み込まれ、人間らしい(人間型ロボットらしい?)動きを見せる。また、文字通り手とり足とり教えることで(足は動かないが)新たな動きを簡単に覚えさせることができる。

Meccanoid02

『メカノイド』はBluetoothによる通信を使って、スマートデバイスでコントロールすることも可能だ。専用のアプリを使えば、モーションキャプチャー機能でユーザーの動きを検知し、それを真似させることもできる。

さらに、この『メカノイド』はオープンソースになっているので、自分の好みでプログラムもできる。また、従来のメカーノ製品、メカーノ社の部品と互換性があるので、好きなように形状を変えたり、まったく違う形のロボットに組み上げてしまうことも可能だ。

Meccanoid04

そのままで玩具としても楽しめるし、ユーザーが自分なりにカスタムしていきたければ、それに対応する拡張性も備えている。

大人も楽しめるし、子供だったら、ここから機械工学、エレクトロニクス、ロボット工学の世界に入っていくきっかけになるかもしれない。

 

【関連記事】

※ メリットだらけ!「ドラえもんの手」が実用化されると便利すぎた

※ ハイタッチしよう!子どもの注射嫌いを解決してくれるロボット

※ ロボットに必要な法律って?社会のニーズに合わせたルール作りを検討中

※ ドローン専用のエアポート!? 配送システムが大きく変わるかも

※ エネルギーと食料の自給自足を見据える「あわじ環境未来島構想」

【参考・画像】

※ Meccano – Meccanoid

1ページ目から読む