スマートウォッチではない?多機能すぎるウェアラブルデバイス

マルチプレイヤー過ぎて、目的が散らかっているような気もする

これだけ多機能だと、『HIRIS』をもてあましてしまうことになりそうだ。

一体誰が、体調管理のために使っているついでに、CGアニメーションを作成できるからと『HIRIS Tracker』を身体中に装着するだろうか。

また、一体誰が、専用コントローラーを使えば正確にコントロールできるドローンを、敢えて手首の動きだけで操縦して不安定な飛行を楽しむのだろうか。

残念ながら筆者では『HIRIS』は高機能すぎて、もてあましてしまうだろう。いや、そもそも筆者は『HIRIS』のすばらしさを理解できていないのかもしれない。

しかし、新しい技術というものは、このように前世代からは批判されることが常であり、批判されるものほど可能性を秘めていることが多いのではないかと思う。

次世代の若者達は、『HIRIS』を気負うことなく生活に取り入れることができるのかもしれない。

 

【関連記事】

※ コンパクトなのに本格的!タブレット端末の別体キーボード決定版

※ Wi-Fiのように電力を飛ばせるワイヤレスチャージャー「WattUp」

※ アナログ針でしかも防水!スマートウォッチ「Activite Pop」の実力

※ たったの3秒でモバイル11台分!手のひらサイズの燃料電池が登場

※ 相性イイかも!「Apple Watch」で一皮剥けそうなアプリ5選

【参考・画像】

HIRIS – Indiegogo

1ページ目から読む