100点満点を目指せ!「睡眠IQ」で子供と共に学べるスマートベッド

睡眠を攻略すれば“モンスター”は怖くない?

子供向けに配慮された様々な機能は、両親が子供を寝かしつけるためだけのものではない。彼らは介護が必要な老人ではなく、これから大人になろうという真っ最中なのだ。

遠隔操作で照明を管理することも、心拍数や呼吸をモニタリングすることも、全て実際に眠る本人たちのための機能であり、サポートなのだと思う。また、「ベッドの下に怖いモンスターはいない!」と本人自身で気づかせてあげることもポイントだ。

開発したSleep Number社の理想としては、10歳以上の子供には睡眠IQを自分で管理し、日中の運動や糖分摂取、テレビの視聴時間が睡眠の質にどう関係するかを理解していってもらいたいとのこと。

 

【関連記事】

※ 子どもの睡眠を知りたいならこれをベッドに置くだけでいい

※ 手の平サイズの洗濯機!? 「超音波」で洗うからデリケートな服にも

※ 絶対バレない!耳の内部にセットする補聴器

※ この自転車は子供の成長にあわせて変形し5年もつ

※ Kickstarterで200万ドルを調達した快眠支援ガジェットが凄すぎる

【参考・画像】

Sleep Number Transforms Bedtime for the Whole Family with the New SleepIQ Kids Bed – sleep number

1ページ目から読む