料理もワイヤレスの時代に!? 近未来のキッチンで料理の時間が変わる

ワイヤレスクッキングの時代が見えてきた

このクリップ型のクッキングツールは、鍋の側面にぴったりとフィットする温度計で鍋の温度を計測する。

そして新しいクッキングヒーターである『Profile, Cafe and Monogram』システムとBluetoothによってワイヤレスで接続しながら、アプリと通じてスマートフォンやタブレットで温度管理ができるという仕組みだ。

FirstBuild-SousVide 2

これによって、キッチンから離れていても料理のコントロールが可能になることが推測される。アプリによるコントロールの詳細仕様はまだ発表されていないが、入浴やリビングでの読書中でも遠隔で料理ができるようになるかもしれない。

クッキングヒーターは独特のデザインをしている。

Glide_Touch_Controls_2

スマートフォンのユーザーインターフェースに慣れると、“ひねる”や“押す”といった動作が煩わしく感じることもあるだろう。

そこでGEはスマートフォン的な直感的インターフェースのコンロを開発したのである。まるで近未来のキッチンのように、タッチやスワイプといった動作で火加減を操ることができる。コンロと入力モジュールが一体化することによって、台所がよりスマートな外観に見えることであろう。

市場への投入は2015年5月を予定しており、機能に応じて1,500ドルから3,100ドルを予定しているそうだ。もし台所のリフォームを考えているのであれば、オプション追加の検討には魅力的な価格といえるかもしれない。

1ページ目から読む