料理もワイヤレスの時代に!? 近未来のキッチンで料理の時間が変わる

巨人を加速させる開発プロジェクト

今回このキッチンシステムを開発したのは、GEの『FirstBuild』プロジェクトだ。このプロジェクトは集合知型のコミュニティプロジェクトであり、GEの既存製品のリデザインや商品開発にあたってのプロトタイプの開発やデザインをする。

アメリカ・ケンタッキー州のルイビル大学内に施設を構えており、3Dプリンターやキッチン、プレゼンテーションルームを備える。

もちろん学生の利用も可能だ。学生からすると製品開発のプロセスを体感できる場として機能するし、GEからすると、斬新なアイデアを集約し製品開発のスピードを上げることができる。

 

巨人が巨人であるために、常にイノベーションというエネルギーが必要となる。競合他社に開発スピードの遅れをとるわけにはいかないし、『GoPro』のような特定分野に特化したスタートアップにシェアを奪われるわけにもいかない。

今回のプロジェクトのアウトプットから、そんな意気込みが伝わってくるのを読み取ることができるだろう。

 

【関連記事】

散らばった家のリモコンを一括管理できるスマートリモコン

家族を見分ける!スマホと連動するセキュリティカメラ

知らない人は損してる家庭の電気にまつわるエコ話5つ

恋人や家族が秘密の引き出しを開けたときに検知できるタブレット

世界最小の3Dプリンターが後押しする「一家に一台」

【参考・画像】

GE Brings a Restaurant Secret to the Home Chef – GE

1ページ目から読む