窓掃除もできるロボットが登場!これはマンション住民がラクになるかも

クラウドファンディングに登場

開発元のECOVACSは、このほかにも床掃除ロボットの『DEEBOT』などの製造や、ファミリー用の御用聞きロボット『Famibot』の発売も予定している。

その技術力の高さは、2015年度の国際見本市の『CES』でもイノベーションアワードを受賞するなどお墨付きだ。グループ社員数は3,500人を超え、ロボット産業の拡大に一役買っている企業ともいえよう。

WINBOT_02

そして今回クラウドファンディングサイトの『Makuake』にプロジェクトを構えたのは、その認知度拡大を狙ったものだと思われる。

同プロジェクトでは、限定キャンペーンとして45,000円(通常小売価格54,800円)で購入できる枠を発表。洗浄液などの消耗品もセットになった枠は53,000円で販売中だ。納期は2015年4月を予定しているという。

家庭用ロボットというまだ聞き慣れないモノに、気軽に触れることができるチャンスかと思われる。

 

よりロボットが人間に近づいてきた社会。人間の仕事をロボットが担うことによって、人間は怠惰になるのだろうか?

その答えはまだ見えてはいない。ロボットと人間の共存する社会をこの機会に考えてみてはいかがだろうか。

 

【関連記事】

※ iPhoneを「倍速チャージ」できる充電器は裏技でもなんでもなかった?

※ 電子回路を内蔵したボディが作れる「3Dプリンター」が登場!

※ ロボットに必要な法律って?社会のニーズに合わせたルール作りを検討中

※ 日本がすべきことは?NASAが2014年の平均気温が「史上最高」と発表

※ パナソニックとペットボトルを操る団体が「未来のエネルギー賞」を受賞

【画像・参考】

窓に張り付いて綺麗にお掃除を行うロボット掃除機WINBOT – Makuake

Winbot -ECOVACS

1ページ目から読む