まだプレゼンにノートPC?スマホと指輪で十分事足りそう

壁でスマホの画面を操作できる

『DAMO』はペンほどのサイズの本体と、指に嵌めるリングのセット(資金の集まり方次第で専用ペンも加わる可能性あり)で、ポケットに入る小さなデバイスだ。

DAMOセンサーとリングとペン

これをプロジェクターに接続すると、Androidスマートフォンやタブレットとワイヤレスで接続され、Androidスマートフォンやタブレットのディスプレイに表示されている映像を壁やスクリーンに投映できるようになる。

それだけではない。壁などに投映されたスマートフォンなどの画面は、その壁の上で操作できるようになるのだ。

これは指に嵌めた専用リングや手にした専用ペンの動きが、赤外線信号でモニタリングされることで実現している。

DAMOの接続概念

したがって、壁などにスマートフォンなどの画面を投影している際、プレゼンターも、スマートフォンを手にしている人も、両者が画面を操作することができる。

DAMOは双方向性がある

あるいはスマートフォンに内蔵したカメラを利用すれば、遠隔地とのテレビ会議のような使い方も可能だ。

『DAMO』はHDMIをサポートするテレビやパソコンも、Androidデバイスのスクリーンにすることができる。ただ、残念ながらこの場合はリングやペンからの操作ができないので、Androidデバイス側で直接操作する必要がある。

『DAMO』を使うには専用アプリが必要なため、『DAMO』が出荷開始と同時にGoogle Playストアから無料でダウンロードできるようになる予定だ。

1ページ目から読む