先生になれる!学校付き「天空のエコリゾート」がバリに誕生

天空の村

世界でも珍しい学校併設のリゾートホテル『Village above the clouds』は、インドネシア・バリ島の中央山岳地帯、標高3,000フィートに位置する“天空のリゾート”。開発が進む南部ビーチエリアから車で2時間、アートとノマドの街ウブドからも1時間ほど離れた、喧噪とは程遠い世界の中にある。

観光客も滅多に訪れず、ほとんどが自給自足ともいえる生活を送るこの地域で、オーガニックな食にこだわり、環境負荷を最小限に留め、周辺集落の文化に溶け込んだリゾートを目指している。

Village Above the Clouds バリ 天空のリゾート 棚田

“バリの水瓶”ともいわれるブラタン湖から流れる地下水脈がいくつもの川や滝となり、世界文化遺産にも指定された水路と寺院『スバック・システム』によって護られた美しい棚田が、このリゾートの周囲を覆う。

ここでは、近代化の波で失われつつあるバリの原風景を体感することができるだろう。

1ページ目から読む