中途半端な言葉なんて必要ない!? これからは「感触」で気持ちを伝えよう

ウェアラブル時代の新形態

ただ、専用のデバイスを常に身につけていないといけないのはハードルが高い。この漠然としたメッセージのためだけに、わざわざ肌身離さずウェアラブルな端末を装着しているだろうか? つきあいたてのカップルだったら使うかな? ともあれ、メッセージ性には新しさを感じるものの、普及にはハードルが高そうだ。

あるいは、単なるウェアラブルデバイス用のアプリとしてなら、こういった非文字メッセージもアリかもしれない。そうすると、FacebookのPokeとか、LINEのスタンプと、あまり変わらなくなってしまうかもしれないが。

とはいえ、ウェアラブルデバイスが普及すれば、文字や音や絵とも違う、新たな形態のメッセージが登場する可能性は十分にあるだろう。

 

【関連記事】

※ 胸元につけるカメラが今いちばんウェアラブル!

※ 早期発見が命を救う!わずか1時間でガンを検出するデバイス

※ なにこれ?ベルトにもなるウェアラブルなキックボード

※ ウェアラブル変声機?高性能マイクで「声」を操れるようになるかも

※ プリウスPHV開発責任者に聞いた「なぜPHVに注力するのか」

【参考・画像】

※ TACTSPACE

1ページ目から読む