ジッパーが「ロボット化」して自動になれば、実はかなり便利では?

ジッパーが自動化されればかなり便利

今回発表された『Zipperbot』はまだコンセプト段階で、ケーブルが付いているなど実用的ではない部分が残っている。

しかし、例えば電源はワイヤレスで送電し、コントロールも無線で行い、『Zipperbot』自体がもっと小型化すれば、実用化はそれほど難しくないように思える。

しかもジッパーは服だけではない。鞄や靴などにも使われるから、自動化できれば便利なことはかなり多いのではないだろうか。

 

【関連記事】

※ これであなたも作曲家?「鼻歌」から自動作曲してくれるアプリ

※ キーレスキーで「マイ自動ドア」を設置できる日は近い?

※ クルマの「自動運転」が実現したらお酒は飲んでもいいの?

※ お腹にもスマート化到来!? ウエストを自動調整してくれるベルトとは

※ NVIDIAの新作「頭脳」が自動運転を加速させる

【参考・画像】

※ Sartorial Robots – Personal Robots Group

1ページ目から読む