360度カメラで家を守り、リモコンにもスピーカーにもなるお洒落な球体

セキュリティだけではない

『Branto』はセキュリティだけに役立つのではない。

BluetoothとZigBeeを内蔵しているので、エアコンやテレビ、照明などのスマート家電を遠隔操作することもできるから、寒い日に帰宅前に部屋を暖めておくことや、逆に暑い日に冷やしておくこともできる。

また、ステレオスピーカーも搭載しており、スマートフォンの外部スピーカーとしても利用できる。

 

ドアの開閉もキャッチする

さらに、『Branto Bit』というオープン・クローズセンサーをドアや窓に取り付ければ、ドアや窓の開閉を『Branto』がキャッチすることができるようになる。

『Branto Bit』は非常にコインほどに小さなデバイスなので、設置しても目立たない。

Branto Bitで開閉キャッチ

 

以上のように、『Branto』はセキュリティからスマート家電のコントロール、スピーカーまでをこなすマルチデバイスだ。

Branto社は『Kickstarter』で、自宅、オフィス、実家の3台に設置することを推奨している。

 

【関連記事】

※ 望遠コンタクトレンズ?「2.8倍ズーム」はもはや映画の世界

※ このベビーモニターがあれば、親は別室で大人の時間を楽しめる…!

※ 自撮りが絶対捗る!スマホが一気に本格カメラになるリングライト

※ 構造改革を進めるソニー、「ビデオ&サウンド事業」も分社化

※ 薄すぎる…!0.08mmの「フィルムスピーカー」の応用は無限大

【参考・画像】

※ Branto – Kickstarter

1ページ目から読む