これが未来の家?三菱電機が「スマートホーム」のコンセプトを提案

未来の住まい像

未来の住まいといえば、ロボット執事が調理から話し相手まで行ってくれる世界を想像しがちである。しかし、そのようなSF的未来に一足飛びにいくわけではなく、過渡的に変化していくだろう。

このコンセプトはまだ具体的な製品化はないというが、IoT技術はここ最近進化が激しく、こういった住まいの進化が近い将来、きっと実現するはずだ。

 

【関連記事】

※ 使い方はあなた次第!身の回りのものを自由にスマート化できるブロック

※ キーレスキーで「マイ自動ドア」を設置できる日は近い?

※ コンパクトなのに本格的!タブレット端末の別体キーボード決定版

※ 散らばった家のリモコンを一括管理できるスマートリモコン

※ 知らない人は損してる家庭の電気にまつわるエコ話5つ

【参考・画像】

※ 「三菱電機スマートホーム」コンセプトを提案 – 三菱電機株式会社

1ページ目から読む