単なる電球ソケットがLEDにもプロジェクターにもなる「Beam」

天井や壁にスマホ画面を映写できる

一応、LED照明としての機能も持っている。だから照明が使えなくなってしまう心配はない。しかし、この『Beam』の最大の特徴はプロジェクターであることだ。

これで壁を照らせば壁に、天井を照らせば天井に、机を照らせば机に、スマートフォンやタブレット、ゲームやテレビの画面が映し出されるのである。

Beam02

『Beam』はiOSまたはAndroidで簡単に設定可能だ。そしてどんなところでも平らな面があればスクリーンにしてしまう。たとえば寝室の天井で映画を観たり、キッチンのカウンターにレシピを映し出したり、朝ベッド脇のドアにニュースを映し出すことで目覚まし代わりにすることもできる。

また、ちょっと複雑な設定も可能だ。「7時すぎにローレンが帰ってきたら、このビデオメッセージを流して」といった指示を実行させることもできる。

1ページ目から読む