音を骨に直接伝えるだと?イヤホンなしで音楽が聴ける次世代サングラス

骨伝導技術を搭載し音楽が聴けるサングラス

『Buhel SOUNDglass』は、サングラスのデザインそのままのウェアラブルデバイスだ。名前の通り音楽を楽しむことが可能だが、イヤホンやイヤーパッドなどはない。

BuhelSOUNDglass

実は骨伝導技術を搭載しており、耳にかけるだけで音楽や電話ができるようになっている。イヤホン等で耳の穴を塞ぐこともないので、ランニング中や運転中なども安心だ。スマホとBluetoothで接続して使用する。

また、GPSを使ってグラスに地図を映し出すといったことも可能だ。骨伝導によるサウンド機能までならまだしも、ここまでくると“ウェアラブルデバイス”といってもいいだろう。

防水仕様で、USBから充電を行い4時間の通話・音楽再生が可能だ。通話をするたびにこのサングラスをかけるのはさすがにちょっと無理がありそうだが、特定のシチュエーションなら十分活躍してくれそうである。

1ページ目から読む