アップルのサポートツール「ResearchKit」が医学に変革をもたらすか

多くの医療研究を後押しする新しいアプリケーション

世界中の様々な人々のデータにアクセスし、データを収集できるようになるため、すでに多くの医療機関が『ResearchKit』を使用し、ぜんそく、乳がん、心臓血管疾患、糖尿病、パーキンソン病の研究用アプリケーションを開発している。

ResearchKit5

昨年、iOS 8の新機能として健康とフィットネスのソフトフェア『HealthKit』が導入されたが、『ResearchKit』により、ユーザが許可すれば、サードパーティのデバイスやアプリケーションで測定された体重、血圧、血糖値、ぜんそく用吸入具の使用といったデータをヘルスケアアプリケーションから収集することができる。

『ResearchKit』は患者のiPhone上の加速度センサー、マイク、ジャイロスコープ、GPSセンサーへアクセスし、患者の歩行、運動機能障害、健康状態、言語能力、記憶力を把握することも可能だ。

ResearchKit3

1ページ目から読む