モーター搭載のスケートボードでリアル「コナン」になれるかも?

スティックで駆動力をコントロール

このモーターを駆動するのがリモートコントローラー。こちらもデザイン性に優れており、ワイヤレスで本体と通信、スティックで駆動力をコントロールする。フェールセーフも万全で、手を放せばニュートラルになり、通常のスケートボードと同じとなる上、バイク同様のキルスイッチも装備。

monolith

 

スマホとの親和性も高い。スマホアプリを使い、スケートボードの最高速度、加速設定などを行えるほか、バッテリー残量などのモニタリングも可能。モード設定で初心者、上級者の切り替えや、エコモードに設定することもできる。また、ボード本体にはUSB端子を装備し、充電も可能だ。

なお、注意しなければならないのは、日本国内では残念ながら公道走行ができない点だろう。

 

【関連記事】

※ 洗剤いらず!洗濯機が一瞬で「スマート化」する魔法のボール

※ 自撮りが絶対捗る!スマホが一気に本格カメラになるリングライト

※ 高機能&お手軽価格で人気が出すぎた電動バイク「SONDORS」

※ 燃料電池自動車「MIRAI」が丸裸に!トヨタが組み立てラインを動画で初公開

※ iPhoneと連携するフォードの電動アシスト自転車「MoDe:Me」

【参考・画像】

※ The Monolith: World’s First Skateboard with In-wheel Motors – kickstarter

1ページ目から読む