日本発のカスタムキーボード「Trickey」は知育にも使える楽しいヤツ

位置を自分で決められる

『Trickey』には6つのキーボードボタンがはめられるブロックがついている。

たとえば空いているブロックを使って、スタイラスで画を描きながらミスをしたときに戻るためのCtrl+Z、あるいはPC用ゲームの専用ボタンなど、同じ作業を何度も繰り返すときのための、アクションキーボードとしてもカスタムできる。

Trickey03

もちろん組み合わせることでキーボードの数を増やすこともできる。

Trickey02

『Trickey』はWeb上でキーボードのボタンサイズに合わせた文字や数字のテンプレートが収められており、ユーザーはそこからダウンロードし、自分の『Trickey』に貼り付けて使うことができるというわけだ。出力したキーボードデザインの紙を覆うキーボードカバーもついている。

1ページ目から読む