ストーカーか!? 位置情報を監視するドライブレコーダー「DrivePro 220」

監視するのは走行時だけではない

以上、走行時の機能について紹介したが、『DrivePro 220』は駐車時にも作動することができる。

3軸タイプのGセンサーとバッテリーを内蔵しているため、駐車時に車への衝撃などの異変を感知すると自動録画が開始され、駐車監視録画機能が作動するのだ。

DrivePro3

これで駐車時の当て逃げなどの証拠を押さえることができるかもしれない。現時点では日本での発売価格や発売開始日が不明だが、人気が出そうなドライブレコーダーだ。

 

【関連記事】

※ モーター搭載のスケートボードでリアル「コナン」になれるかも?

※ 次世代の交通機関を東京で!トヨタによる「i-ROAD」シェアリングサービス

※ 自撮りに最適かも!どこにでもペタッと貼り付いて遠隔操作できるプチカメラ

※ 「色収差なし」極薄フラットレンズがカメラの常識を崩壊させる!?

※ 洗剤いらず!洗濯機が一瞬で「スマート化」する魔法のボール

【参考・画像】

※ DrivePro 220 – transcend

1ページ目から読む