設定した目標を達成するまで開かないセキュリティケース「kSafe」

設定できる目標のタイプ

『kSafe』のアプリで設定できる目標は現在3タイプ用意されている。

(1)Activity Goals

これはユーザーの行動記録によって目標の達成を検出するタイプだ。例えば何キロカロリー消費したとか、何歩歩いたなどを既存のフィットネストラッカーとアプリをペアリングさせることで設定できる。アプリ自体で歩数を検出することも可能だ。

Activity Goals

(2)Location Goals

これはユーザーが特定の場所に行ったかどうかで開錠する。例えばジムに行ったかどうか、あるいは図書館に行ったかどうかなどだ。

Location Goals

(3)Time Goals

これは毎日、毎週、あるいは毎月の特定時間帯のみ開錠される設定だ。例えば、ゲームをするのは毎日この時間帯だけとか、この薬は寝る前にしか服用しないなどだ。

Time Goals

以上の3タイプの他に、Password Lockというタイプも用意されている。これは、パスワードを設定して物を保管する場合に利用できる。

Password Lock

1ページ目から読む