設定した目標を達成するまで開かないセキュリティケース「kSafe」

達成度が記録されて励みになる

専用アプリには、ユーザーが目標を達成してきた記録が蓄積されるため、これまでどのくらい頑張ったかをグラフで確認することができ、励みになるという。

達成度が記録されている

なお、現在は設定できる目標のタイプが3種類だが、API(アプリケーションプログラミングインターフェース)を公開することでより多くのアイデアが活用されるようになっている。

しかし、人は意志が弱いしずるい。『kSafe』を手に入れても、我慢すべき物を『kSafe』に入れることが我慢できなくなったら、もう、どうしようもない。結局、最後は意思の強さの問題になる。

 

【関連記事】

※ 人をダメにするソファを「もっとダメにする」最終形アプリ

※ 薄毛を救うか!? 遠赤外線×低温×振動ブラシの次世代スカルプドライヤー

※ ポケットに忍ばせておきたい!USBと充電ケーブルは1つの時代でしょ

※ 欲求不満な人は充電し放題!「性欲発電」が地球をクリーンにする

※ ランナーのエネルギーを可視化するフィットネストラッカー「Stryd」

【参考・画像】

※ kSafe: Stay motivated. Achieve your goals. by kSafe – Kickstarter

1ページ目から読む