機能も値段もドを越えた電動アシスト自転車「Trefecta DRT」

機能と素材がスーパーで価格もスーパー

ハイテクを駆使した高機能、そして機能美が魅力の『Trefecta DRT』は、いままでの身近な電動アシスト自転車の既成概念を超えたモデル。価格もスーパーな23,500ユーロ(約307万円)。現在、メーカーであるTrefecta Mobilityのホームページで予約受付中だ。

 

【関連記事】

※ iPhoneと連携するフォードの電動アシスト自転車「MoDe:Me」

※ これはクセになりそう!セグウェイより機動性が良さそうな「電動一輪車」

※ 次世代の交通機関を東京で!トヨタによる「i-ROAD」シェアリングサービス

※ 電動アシスト自転車なのに充電いらずなスマートモービル「CATTIVA」

※ 「究極のエコカー」開発の裏側とは?トヨタFCV開発者インタビューvol.1

【参考・画像】

※ Trefecta DRT – Trefecta Mobility

1ページ目から読む