電気自動車のためのタイヤ登場か?回転熱からエネルギーを生み出す「BH03」

発電するタイヤ『BHO3』

『BHO3』とネーミングされた技術は、簡単にいうと発電するタイヤである。これまでタイヤは回転すると熱を生み出していたが、この熱を電気に変え、バッテリーを充電しようというコンセプトだ。また、素材は発電と走行抵抗のバランスをうまくとってくれるものが使われている。

今後、特に電気自動車が普及するとされることから、この技術により電気自動車の走行範囲を広げることが期待されている。

 

空気圧を可変にするTriple Tube

『BHO3』と同時に発表された新技術は『Triple Tube』と呼ばれるものである。これは、これまで一定であった空気圧を可変にすることで、エコ、乗り心地重視、スポーツ性重視、雨などで滑りやすい路面対応と好みや状況に応じて調整することを可能にするものだ。

チューブはメインチャンバーと外周に近い内側、中央、外側のチャンバーに3分割され、それぞれの空気圧を増やしたり、減らすことで調整する。これらはいますぐに実現、普及するものではないが、自動車の変化にあわせてタイヤも進化を続けていく。タイヤはただ丸くて黒い輪っか、ではない。安全性にも直結するものだけに、信頼のおけるタイヤを選びたいものだ。

 

【関連記事】

※ 究極のワイヤレス!「ながら充電」が電気自動車の電欠を解消する

※ 全世界で49台限定!AKIRAを彷彿とさせる電動バイク「zeCOO」

ついに塩水で充電可能に!? カードサイズのモバイル用燃料電池「JAQ」

※ テスラが「バレーサービス」を開始!わずか20分の超高速充電を体験できる

※ 燃料電池自動車「MIRAI」が丸裸に!トヨタが組み立てラインを動画で初公開

【参考・画像】

BH03 – Goodyear

※ Triple Tube – Goodyear

※ Goodyear Concept Tires Offer a Glimpse of the Future – Goodyear

1ページ目から読む