30秒でセレブ似のフルメイクが完了!? 顔面スキャン技術の進化がスゴい

30秒でセレブ風のメイクができる

『MODA』は30秒でフルメイクができるデジタルメイクアップシステムだ。

MODA04

使い方は簡単だ。専用アプリから自分がなりたいセレブの写真を選び、Bluetoothで『MODA』本体に送信。顔を本体にいれることで、ノズルから塗料である“INK”が射出され、わずか30秒でメイクを完成させる。

『MODA』がスゴイのは、顔という無限性のある固有物でも認識する点だ。顔を本体に内蔵されるレンズによってスキャニングし、顔という“地図”を完ぺきに認識する。メイクアップ中でも毎秒90フレームで顔の“地層変化”を認識し、またノズルは40ミクロン単位で自動調整するため、チークやアイシャドウといったメイクの肝になる部分でも美しいグラデーションを効かせることができる。

また先述した“INK”という塗料も、FDA(アメリカ食品医薬品局)の承認を受けたミネラル素材であり、低刺激タイプの塗料なので敏感肌の方でも安心して利用できる。

 

流行を取り入れることができるアプリ

専用アプリの設計も大いに期待したい。メイクというものは流行に左右されがちで、データベースの絶え間ないアップデートが必要とされる。『MODA』のアプリでは最新のメイクが反映されるように、アプリ側で『Instagram』などから抽出したセレブの自撮り写真をブラウジング。

MODA02

また、ユーザー自身がアプリを使うことによって、“似合うメイク”のオススメなども行われる。もちろんベースメイクだけを行いたいという場合でも対応できる。

MODA03

本体を買わずとも、アプリでセレブの最新メイクをみることができるので、メイクのバリエーションに困っている方にもよいだろう。

たとえば個人で使用するなら、通勤前の慌ただしい時間を有効利用できるし、あるいは舞台のようなエンターテイメント分野での素早い場面転換などにも利用は考えられるだろう。

現在『MODA』は開発中で、アップデートの情報を受け取りたい場合はe-mailアドレスをフォームから送信する必要がある。メイクという分野でのデジタル技術をいち早く感じたいという方は注目すべきプロダクトであるといえよう。

 

【関連記事】

真っ赤な液体から「モノが生まれる」超高速3Dプリンターがキモすごい

グーグルとジョンソン&ジョンソンが共同で「手術支援ロボット」を開発

文字がその場で音声になる視覚障害者のためのフィンガーデバイス

美しく節水効果も!「3種の幾何学水流」が選べる未来の蛇口

明るさをユーザーごとに最適化してくれる「知覚認識」照明システム

【参考・画像】

MODA – FOREO

1ページ目から読む