アイディアが湧いたらすぐ書きだそう!無限に使える次世代ホワイトボード「ButterflyBoard」

他のサイズも欲しい

『ButterflyBoard』の国内販売は2015年11月からを見込んでいる。そして翌年の1月には世界展開を予定している。まずはプロトタイプを作成し、ユーザーからのフィードバックを反映させた改良を行ってから、本格的な量産に入るという。

個人的には、A4サイズ以外のミニサイズも欲しいところだ。例えばA5サイズで枚数が倍の8枚というのが有ってもよいかもしれない。あるいは、ポケットに入るカード型で枚数が多ければ、アイディアカードとしてKJ法的な使い方もできそうだ。A4サイズで成功すれば、バリエーションも検討されることを期待したい。

 

【関連記事】

※ 3Dプリンターがこの値段!? 価格破壊を起こす「TIKO」登場

※ トートバッグがバッテリーなんて便利すぎる!スマートライフを助けてくれる「充電鞄」

※ その日の気分でスマホから模様を変える靴?ヒミツは「E-Ink」

※ 無限に使える!? iPhoneと簡単同期できる魔法のノートブック

※ 誰でも簡単に「ビジュアルストーリー」が作れるiOSアプリがアドビから登場

【参考・画像】

※ ButterflyBoard – Makuake

1ページ目から読む