ロボットと恋愛する日も近い!? SF映画からみる「A.I.(人工知能)」の進化

今後も注目の作品が目白押し

今回紹介した作品以外にも、最近ブルーレイ&DVDが発売されたディズニーの大ヒットアニメ『ベイマックス』や、スピルバーグ監督の『A.I.』、ウィル・スミス主演の『アイ、ロボット』などは注目。これらは、ビデオ店などでレンタルできるので、GWに時間があれば観てみるのもいいだろう。

また、今後公開の映画にも、6月にアニメ『攻殻機動隊 新劇場版』、7月には『ターミネーター:新起動/ジェニシス』、12月『スターウォーズ/フォースの覚醒』など、リアルな最新テクノロジーが反映されていそうな作品が待っている。

乞うご期待だ。

 

【関連記事】

※ ついにSF映画で見た様なアレが実現するのか?プラズマシールドの特許が取得される

※ 人によって物語が変化?Oculusが「没入型映画」という新ジャンルに乗り出す

※ 電磁誘導技術であの映画の「ホバーボード」が実現か

※ 映画「WASTE LAND」つかの間の夢でも未来を変えられるか

※ 双子のUFOか!? チリ・カルブコ火山噴火現場に現れた謎の物体

【参考・画像】

※ 映画『her/世界でひとつの彼女』予告篇

※ 映画『トランセンデンス』予告編

※ 映画『チャッピー』予告1 2015年5月23日(土)公開

※ 『ベイマックス』本予告編

1ページ目から読む