国連が発表・・・地球温暖化による海面上昇は「加速」している

沿岸地域では注意が必要に

IPCCは今世紀末までにCO2の排出量によっては40-63cmの範囲で海面上昇すると予測しており、誤差範囲を考慮した場合は最大82cmにまで拡大する可能性があるとしている。

海面上昇は洪水や土地の浸食を引き起こすだけに、これらのシミュレーションが正しいとした場合、海抜が低い沿岸地域や島々では、将来に備えた対策が必要となりそうだ。

 

【関連記事】

水深3,000mの海底に清水建設が壮大な夢を描く

海面上昇を逆手にモルディブ政府がとった「驚愕の一手」とは

※ アレを使って「人工光合成」!? 米科学者が継続的エネルギーを生み出す研究を発表

※ 埼玉県がFCV購入に100万円補助制度を開始

※ 気候変動問題のカギを握る「悪名高き」巨大企業は生まれ変わるのか

【参考・画像】

AFP BBニュース

IPCC

Nature Climate Change

タスマニア大学

1ページ目から読む