Kickstarterで話題沸騰!睡眠時に着用する究極のヘッドフォン

小型化したハイテク装置を内蔵し睡眠を最適化

睡眠専門医でも使われている『EEG sensor』は、脳が発するわずかな電圧を検知する睡眠のモニター方法。

巨大な装置を必要とするため、従来は個人で利用するには非実用的と考えられてきたが、『Kokoon』では極めて小さいサイズで製作することに成功し、ヘッドフォン内部に搭載。スマートフォンの技術を用いたアルゴリズムで専門医レベルの分析が可能になったそうだ。

ユーザーの睡眠を妨げないように音量やイコライザーを調整し、外部のノイズをブロックするように音楽を適合させてくれるという。

専用アプリで使うアラームも非常に利口で、ユーザーがリフレッシュした朝を迎えられる最もよい起床時間を示してくれるほか、うたた寝に使っても体の回復を最大にするよう最適化してくれる。

睡眠の質が日常のパフォーマンスを左右する忙しい現代人にとって、完璧すぎるほど完璧なこちらのヘッドフォン。睡眠感知の機能が付いたもので214ドル(約26,000円/日本への送料込)から入手可能だ。興味がある方はぜひチェックしてみては。

 

【関連記事】

※ ストレス社会の味方か?3分であなたの疲れを癒すアイマスク「Personal Relaxation Pod」

※ お気に入りの自転車が電動アシストに早変わりするキット「add-e」

※ これはペンなのかそれとも充電器なのか

※ 時間と空間を操れる?タイムラプス撮影用高機能自動雲台

※ ロシア製2画面スマホ「YotaPhone2」が北米でも大好評

【参考・画像】

Kickstarter – Kokoon

1ページ目から読む