FPV対応の小型マルチコプター「Micro Drone 3.0」がいろいろハイスペック

 『Micro Drone 3.0』の機能

簡単にいってしまうと、Micro Drone 3.0は DJI Phantomシリーズのもつ機能をぎゅっと手のひらサイズに凝縮したと考えていいだろう。機体はモジュール構造となっており、中央のコントローラー、バッテリー、720p HD画像に対応したカメラはマグネットを使って簡単に脱着できる。

i5fxqgdqqbtvpuj3smyg

ze6xz1ybslqtflsvlait

モーターを支えるフレームも簡単に交換できるようになっており、万が一の機体破損でも買い替えることなく修理可能だ。3Dプリンタを利用してオリジナルのフレームを作り昆虫や鳥、ドラゴンといった形状にすることもできるのも、モジュール構造のメリットだ。

zlljn7ivp5kvp1rfbmf1

小型軽量、強力モーターのおかげで風速20mの強風の中でも安定して飛行できる。またインテリジェントモーションセンサーのおかげで、一定高度を保ちながら、まるで針の糸を通すように真っ直ぐ飛ぶことが可能、飛行に神経をとがらせることなく空撮に集中できる。

この安心感はまるで中型機を操っているようだ。

1ページ目から読む