暑い夏に熱いノートブックパソコンを冷やす水冷式パッド発売

水冷式で冷却パッドに熱がこもらない

『USB水冷静音クーリングパッド』は基本は冷却シート系の製品だ。ジェル状の吸熱パッドをノートブックパソコンの下に敷いて冷却する。

しかし、それだけであれば、すぐにパッド自体が暖まってしまい、冷却能力が落ちてしまう。そこでパッド自体を水冷式で冷やし続けるという工夫が施されたのだ。

冷却水は普通の水道水で良く、特別な液体は不要だ。氷水ならさらに効果が出るだろう。

この水が、専用ボトル内のポンプで循環して、常に冷却ジェルの熱を放熱し続けるのだ。

そのポンプの電源はノートブックパソコンのUSBから供給でき、1時間に28Lとの水を送り出す。

水冷式の仕組み

しかもファンを使用しないので、音は水中のポンプの音だけで約10dB(水中)と、まず気にならないレベルだろう。

 

ノートパソコン以外でも使える?

『USB水冷静音クーリングパッド』は非常に丈夫で、50kgまでの耐荷重とされるので、ノートブックパソコン以外にも活用できると販売元は謳っている。

お勧めは枕の表面に置くことで、夏の夜でも頭に熱がこもらず寝苦しさから解放されることが期待できるらしい。

枕に使える

また、50kgまで耐えられるので、よほど体重がある人で無ければ、座布団代わりに椅子に敷くことで、夏場の暑い職場でも尻が熱で蒸れることを防いでくれるようだ。

尻が冷えることで血液が冷やされ、体全体も涼しくなるかもしれない。

尻も冷やせる

『USB水冷静音クーリングパッド』はサンコー株式会社から6月30日に発売されるが、既に予約注文は受け付けている。

夏の暑さをノートブックパソコンと共に乗り切るために、検討しても良いかもしれない。

 

【関連記事】

※ 包丁を研ぐ時代は終わった!? ほぼメンテフリーの黒い包丁

※ 風車は必要なかった!? 風力発電システムの進化系

※ いろいろ使えて便利そうな多機能センサー「AllBe1」

※ 時代はペットボトルレス!持ち運べる水「Ooho!」の作り方

※ ダイソン創業者の息子が開発した37年間使えるライトがスゴすぎ

【参考・画像】

※ ★予約商品★ USB水冷静音クーリングパッド | PC周辺機器 | サンコーレアモノショップ

1ページ目から読む