スマホでデザインを変更できるスニーカー「Shift Sneaker」が登場!その仕組みとは

着ている服に合わせて配色を変えられる

『Shift Sneaker』はロンドンやニューヨークに拠点を持つクリエイティブテクノロジー企業のrehabstudio社が開発中のスマートスニーカーで、スマートフォンからデザインを変更することができる。具体的には配色を変更できるのだ。

スマホから色を変える

ということは、その日の気分や着る服などに合わせて、スニーカーの配色をパーツ単位で変更したり組み合わせたりできるということだ。

つまり、もう、『Shift Sneaker』一足あれば、様々なシーンに合わせて履きこなすことができるようになる。

『Shift Sneaker』にはハイテクアパレル素材が採用される。この素材は記憶形状能力もあり、導電性がある。さらに小型のLEDが埋め込まれているのだ。

ハイテクアパレル素材

ハイテクアパレル素材によって、スニーカーのロゴの部分や(写真を見るとナイキのロゴが使われている)、各パーツごとの色を変えて、様々な配色の組み合わせに変化させることができる。

それがスマートフォンのアプリから操作できる。

また、デザインをアップロードしたりダウンロードできるプラットフォームが用意されるため、ユーザーがデザインしたデータを共有することも可能になるようだ。

デザインは考えたりダウンロードするだけでなく、自動的に変化させることもできるという。

どういうことかというと、自分でコーディネートした服を着てスマートフォンで自撮りすれば、『Shift Sneaker』が自動的に服のコーディネートに合わせた配色のデザインに変化する機能を持っているのだ。

自撮りでコーディネート

これは、配色で悩んでしまう人には便利な機能だろう。

 

夜道での安全にも役立つ

また、恋人とおそろいで『Shift Sneaker』を履けば、二人合わせたコーディネートも行われるように同期させることも可能らしい。

恋人と同期

他にも『Shift Sneaker』には、夜の歩行やサイクリングを安全にする機能として、スニーカーを点灯することもできる。これで夜道でも歩行者や自転車が車からも発見されやすくなる。

安全機能

さらに最新の流行に敏感な人のためには、LFW(LONDON FASHION WEEK)のランウェイに登場した最新のデザインがアップロードされ、利用できるらしい。

LFWの最新デザイン

また、ダンスやスポーツなどのイベントでも、履いている『Shift Sneaker』をチームごとに共通のデザインに統一するなどの楽しみ方もできそうだ。

スニーカーの楽しみ方が広がるだろう。

 

【関連記事】

※ その日の気分でスマホから模様を変える靴?ヒミツは「E-Ink」

※ ロシア製2画面スマホ「YotaPhone2」が北米でも大好評

※ アイディアが湧いたらすぐ書きだそう!無限に使える次世代ホワイトボード「ButterflyBoard」

※ ToDoリストやメールなど「大事なもの全て」を知らせてくれる置物

※ スマホ節電の新兵器がクラウドファンディングで多くの支持を獲得

【参考・画像】

※ The Shift Sneaker

1ページ目から読む