世界初登場!液体金属ディスプレイの腕時計

謎の液体金属「Metallium」が時刻を示す

『LMD watch』はLIQUID METAL DISPLAY Watchの頭文字を示す名称だ。つまり“液体金属表示腕時計”といったところだろうか。

文字盤で長針と短針があるべきところと中央部に、液体金属が水滴のように丸まって留まっている。

つまり、常温でも固体にならない金属が文字盤上に存在するわけだが、これは水銀ではないのだという。

シーホープ社によれば、『Metallium』という液体金属が使われており、とある化学メーカーとの協力で開発されたということ以外は説明されていない謎の物質だ。

どうやら文字盤の裏側では磁石が動いており、その磁石によって、液体金属が時刻を示す位置に移動するようだ。

1ページ目から読む