世界初登場!液体金属ディスプレイの腕時計

LMD watchの仕様

しかし、動画ではCGが使われているため、実物でもCGの様に液体金属がちゃんと時刻を示すのかどうか分からない。

例えば正午など、長針と短針が重なる瞬間に、液体金属が合体してしまわないのかとか、腕時計に振動を与えると液体金属が流れてしまわないのかなど、試してみたい衝動に駆られる。

なお、『LMD watch』にはバックライトが付いているので暗いところでも確認でき、また、防水仕様でもあるとしている。

LMD watch時刻例

 

本体は3色で、液体金属も3色?

想像するほど怪しげな腕時計だが、既にラインナップも明記されている。

本体のカラーバリエーションはSilver、Gun Metal Black、Goldの3種類で、組み合わせることができるベルトには、メタルベルトとレザーベルトが用意されている。

LMD watchカラーバリエーション

サイト上に掲載されているCGを見る限りでは、本体のSilver、Gun Metal Black、Goldに合わせて液体金属の色も揃えられているが、この『Metallium』なる液体金属は、簡単に着色できるのだろうか。それとも透明なため背景の色が透けているのか分からない。

こうなると、実物を見てみるまでは何とも怪しい印象を受けるが、10月頃には発売を予定しているというから楽しみだ。

 

【関連記事】

充電不要で防水も備えた高機能ハイブリッドスマートウォッチ「COGITO FIT」

ウェアラブルを再定義するか!? ウェアラブルスマートフォン「Blu」が遂に登場

※ データストレージ機能搭載でスマートウォッチの活路を見出す「ReVault Smartwatch」

※ Apple Watch に話しかけてTeslaを遠隔操作する

必要な機能だけを選べる変幻自在のスマートウォッチ「BLOCKS」

【参考・画像】

※ The Worlds 1st LIQUID METAL DISPLAY Watch | Indiegogo

1ページ目から読む