コンドルの巣に寝てみないか?新感覚冒険ツアー「Skylodge Adventure Suites」

ペルー・クスコで味わう冒険ツアー

そのツアーは、クスコの聖なる谷に用意された。その断崖絶壁の途中にへばりついているガラス張りのカプセルは、なんとホテルだ。

平地から400メートルの切り立った岩陰に取り付けられている。このホテルに宿泊するツアーが、『Skylodge Adventure Suites』だ。

ホテルにたどり着くためには、ジップラインと言うワイヤーにぶら下がりながら降りていくか、ビアフェラータという岩に打ち付けられた巨大なホチキスの弾の様な金属のハシゴを岩に張り付くようにして登っていかねばならない。

崖をよじ登る

ツアーのうたい文句は続く。

imagine one night at 400 mt closer to the stars

そう、星空に近付くのだ。しかし、一歩間違えれば本当に天に召されてしまいそうだ。

星空に近付く

そして宙に浮いたようなガラス張りのカプセル型ホテルに宿泊した後は、ジップラインを使って、空中を滑空するように岩から岩に飛び移るようにして地上に戻る。

滑空して降りる

なんと冒険的なツアーか。

高所のスリルを味わいながら、ウルバンバ川が流れる聖なる谷の絶景を堪能できるのだ。そう、コンドルの目線で。

 

丈夫だから安全という訳では無いのだが

岸壁に張り付いたガラス張りのホテルには、トイレもある。見晴らしが良いとは言え、さすがに丸見えになってしまうので、カーテンが設置されている。

ただ、開放感に浸りながら用を足したい強者は、カーテンなど使わなくても良いのかもしれない。

しかし、こんな「地に足が付かない」ところで安眠できるのだろうか。良く有る墜落する悪夢にうなされそうだ。

ベッドもある

ツアーには、この天空のホテルでの朝食やディナー、ワインが含まれるが、飲んでからホテルの外をうろつかない方が良いだろう。

見晴らしは良いが

公式サイトによれば、ホテルは航空宇宙アルミニウムと耐候性ポリカーボネートで作られているから丈夫だそうだ。

また、カプセルごとに4つのベッド、ダイニングエリア、トイレが完備されている。

照明の電源は太陽光発電になっている。

そして、最高のもてなしは、人間界から隔絶された環境だろう。

平穏な日々に退屈している人は、是非、冒険してみてはいかがだろうか。

 

【関連記事】

※ 次世代型モバイルハウス「Ecocapsule」が次世代型ノマドワーカーを生む?

※ 水の力で洗浄するトイレブラシ「Loogun」

※ なにこれフリーザの宇宙船?環境にやさしい水上に浮く家「WaterNest 100」

※ CO2排出量を2,800トンも抑えられる!? 建設予定の「木造高層ビル」…環境かそれとも安全か

※ 時代はペットボトルレス!持ち運べる水「Ooho!」の作り方

【参考・画像】

※ Adventure in Cusco – Sacred Valley Via Ferrata & Zipline – Aventura en Cusco – naturavive.com

1ページ目から読む