プログラミング学習もOK!女の子向け仲良しブレスレット「Jewelbots」

48f6f3c3ec18a4494b786be924ef2bff_original

使い方は簡単。
1,それぞれがブレスレットをはめた“仲良しペア”の女の子同士が近くにいると、LEDライトが点滅したり、バイブレーションで知らせてくれる

2,LEDの点滅数や色、バイブの回数など、予め決めた約束に合わせた合図を送れる
といった感じだ。

ブレスレットを持った他の友達を自分の“ペア”に設定するには、スマートフォンの専用アプリを使えば簡単にできる。また、LEDライトやバイブレーションに関しても、アプリで変更が可能。IntagramやFacebookなどのSNSと連携させることもできる。

 

理系ガールズ養成ブレスレット

Jewelbuts』は、Arduino(アルドゥイーノ)のIDEを使えばカスタマイズも可能だ。
ご存じの方も多いだろうが、Arduinoは、電子工作が簡単にできるマイコンボードで、プログラミング用ソフトウエアのIDEがセットになったもの。

自分のパソコンでIDEを使ってオリジナルのプログラミングをし、マイクロUSBを介してそのデータをブレスレットにインストールすれば、LEDライトの点滅やバイブレーションの回数などを、より自分好みに変更が可能だ。
4a3b1b572f25b7b68bd303f8e78c169f_original
これは、開発者のChippsさんいわく
「女の子にもっとプログラミングに興味を持って欲しいから。元々、10代の頃は、女の子でも科学やテクノロジー、数学などへの興味を持つ子は多いんです。2012年のガールスカウト関連団体の調査でもそれは裏付けされています。でも、結局は将来コンピュータ科学を学ぶようになる女性は少ないんです」

つまり、『Jewelbots』は、電子工作などで使えるArduino IDEのプログラミング法を、遊び感覚で覚えられる、といった側面もあるということ。
カワイイだけじゃない、お勉強ツールにもなるウエラブルデバイスなのだ。

 

Kickstarterで売り切れ続出

前述の『Kickstarter』では、このブレスレットをキャンペーン価格の59ドルなどで販売。他にもお得なパッケージで販売しているが、人気パッケージはすでに売り切れが続出。かなり注目が集まっている証拠だろう。

デリバリーは、2016年3月からの予定だ。

 

【参考・画像】

※ Jewelbots: Friendship Bracelets That Teach Girls To Code – Kickstarter

1ページ目から読む