太陽光だけで200度の熱を発生させる調理器具「ソーラークッカー」を使ってみた

楽しみながら再生可能エネルギーを体験できるイベント

『GREEN POWER KITCHEN』では、太陽光を利用した熱源で調理ができるソーラークッキングキットが無料で貸し出される。

このソーラークッキングキットを使ってソーラーポップコーン(8種類のフレーバー)とソーラーチョコバナナを調理することで、太陽光をエネルギーとして活用することを楽しみながら体験をしてみようと言うことだ。

日没には、昼間の間に太陽光で発電・充電した電気を利用して点灯する照明器具のソーラーランタンも同じく無料で貸し出される。

ソーラークッキング

太陽光で調理を体験できるパラボラ型ソーラークッカーは、日本ソーラークッキング協会会長が推薦する国内産アルミ製の製品で、晴天であれば、なんと最大200度程度の熱まで作れるという。

SONY DSC

設置も簡単で、パラボラ部分に足を取り付けるだけの優れものだ。

当然、太陽光を活用する器具なので、強い反射光が発生するため、受付では目の安全を守るために必須となるサングラスも貸し出される。

実際にソーラークッカーで調理を体験してみた。まず、パラボラ部分の角度を太陽光に合わせて調整する作業が必要になポイント。また、それ以上に重要だと感じたのが“風”だ。風の影響で温度が上昇しにくかったりするのだ。そして、曇や雨などといった天候にももちろん左右される。天候に恵まれれば、15分前後でチョコバナナもポップコーンもできあがる。

IMG_9838

 

再生可能エネルギーを身近に感じよう!

再生可能エネルギーの存在は、既に自宅で太陽光パネルを設置しているという家庭以外では、身近に感じることがないかもしれない。

『GREEN POWER KITCHEN』では、家族や仲間で太陽光を利用した調理を楽しむことで再生可能エネルギーを身近に感じ、その魅力に気付く事ができる。特に子供達にとっては、分かり易く楽しみながら太陽のエネルギーを体感できる体験となるだろう。これを機会に、再生可能エネルギーに興味を持てるかもしれない。

もし、参加した日に天候が悪化し、太陽光を利用した調理ができなかったとしても、それはそれで再生可能エネルギーが天候に左右されるという欠点も持っているのだと言うことを理解する機会になるだろう。

なお、『GREEN POWER KITCHEN』の概要は以下の通り。

期間:7月17日~9月30日

時間帯:11時~15時、17時~22時の1日に2回

※ソーラーランタンは17時~22時のみ貸し出しとなります。

会場:豊洲WILDMAGIC内『LOVE KINGDOM』

この夏、再生可能エネルギーを体感するイベントを家族や仲間で楽しんでみてはいかがだろうか。

 

【関連記事】

※ 電気がないなら太陽光で調理すればいいじゃない

※ 「電力自由化」って?原子力がイヤなら自然エネルギーを選べばいい

※ 太陽さえあれば…!ソーラーパネルを駆使した便利アイテム5選

※ 次世代環境車の本命!? プリウスPHVの底力

※ 6秒で充電!? 55個のセンサーを備えたスマートスクーターの秘密

【参考・画像】

※ まもなくスタート!【グリーンパワーキッチン】7/17から豊洲にオープン | グリーンパワープロジェクト | 資源エネルギー庁

※ グリーンパワープロジェクト – 資源エネルギー庁 | 「日本を、グリーンの力でうごかそう。」というコンセプトのもと、再生可能エネルギーを通して未来の日本を創っていくプロジェクトです。再生可能エネルギーについて考えるための記事・イベント情報更新中。

1ページ目から読む