地球温暖化で海に沈む都市か判明!? 日本ではどこが・・・

地球温暖化で沈む米国の都市

Climate Centralに掲載された記事によれば、地球の温度が2度上昇すると、海面も20フィート(約6メートル)上昇するという。

そうなると、米国のかなりの都市が沈むことになる。そこで彼らは地図を作成した。その地図に基づいて、アーティストのNickolay Lamm氏がイメージCGを作成している。

CGについては、以下のサイトに多めに紹介されている。風景写真中の赤いつまみを左右にドラッグすると、沈む前と沈んだ後の風景が確認できるという趣向で、よくできている。

『Here Are 10 Striking Images of Future Sea Levels : Discovery News』

さて、Climate Centralの記事によれば、ルイジアナ州の東海岸は深刻な後退となるという。

フロリダだけでも900万人以上が暮らす土地が失われる。それにニューヨーク、カリフォルニア、ルイジアナ、バージニアとニュージャージーが続く。これはかなり深刻だし、地図上で水没した青い部分を見ればぞっとするはずだ。

バージニア・ビーチ

バージニア州南部のハンプトン・ローズやサウスカロライナ州のチャールストンなどはほぼ壊滅することになる。

マイアミ

もちろん、海は繋がっているのだから、米国の都市が沈めば世界中の都市が沈むことになる。

ちなみに米国については、水没で影響を受ける人数が多い都市のランキングも掲載された。以下はランキングと人口だ。

1.New York City:1,870,000
2.Virginia Beach:407,000
3.Miami:399,000
4.New Orleans:343,000
5.Jacksonville:290,000
6.Sacramento:286,000
7.Norfolk:242,000
8.Stockton, CA:241,000
9.Hialeah, FL:225,000
10.Boston: 220,000

ボストン

 

日本はどうか?

ところで日本はどうなるだろう、と思われた方は、『Flood Maps』というシミュレーションサイトを参考にされると良いだろう。

『Flood Maps』上の地図はマウスのホールを回すことでズームイン・アウトでき、ドラッグすれば地図を移動する事ができる。

左上にある「Sea level rise:」のプルダウンメニューから知りたい海面上昇の数値(メートル)を選ぶと、地図上に変化が現れる。例えば「+6m」を選ぶと、かなり衝撃的な結果が表示される。

東京

別の地域を見たい場合は、右上の「Europe N. America S. America Africa SE. Asia China & Japan Australia」から選択できる。

果たして、地球は、温暖化するのか? それとも寒冷化するのか? あるいは複合的なカタストロフィが待っているのか?

 

【関連記事】

※ パナソニックとペットボトルを操る団体が「未来のエネルギー賞」を受賞

※ 東京五輪の選手村が「水素タウン」になることは正しい選択なのか

※ 「究極のエコカー」開発の裏側とは?トヨタFCV開発者インタビューvol.1

※ 紙じゃないから!これはクシャクシャにできる変幻自在なバッテリー

※ 世界初!洋上で水素を生産する技術が開発される

【参考・画像】

※ Sea Levels Could Rise At Least 20 Feet | Climate Central

※ How 2°C of Warming Could Reshape the U.S. | Climate Central

※ Flood Maps

1ページ目から読む